高校進学・転入を目指す後志学区の生徒に新たな選択肢

日本航空高等学校の通信制課程に、平成26年10月、小樽学習支援センターが誕生しました。将来、パイロットや整備士、客室乗務員を目指す方はもちろん、就職や進学を目指す生徒の皆さん一人一人の目標達成をサポートいたします‼

「やりたいことに打ち込むために通信制で高校を卒業したい」「将来何がしたいかまだ決まってないが、全日制高校には行きたくない」「高校に入学したが訳あって中退してしまった」という方もいまは珍しくありません。そんな方々の今後の選択肢のひとつにしていただければ幸いです。


日本航空高校通信制課程・小樽学習支援センターの特徴


後志学区の生徒対象

小樽学習支援センターは日本航空高校通信制課程の千歳・札幌サテライトへの通学が難しい生徒の皆様の希望を叶えるため誕生しました。航空関連の仕事に就きたい方や、通信制課程で高校卒業の資格を取得し、進学や就職を目指したい小樽・後志学区の生徒の皆様のニーズに応えるためにうまれた学習支援センター(サポート校)です。




教員による直接指導

小樽学習支援センターの授業は、千歳・札幌サテライトと同様、パソコンを使った映像指導ではありません。教員が直接授業を行います。そのため、授業内容での疑問点解消はもちろん、進路や学習相談にも丁寧に応じます。当センターは学習塾アンフィニ内にあり、教員は大学入試や専門学校入試対策にも精通しておりますから、様々なご要望に対応可能です。




授業は個別指導

小樽学習支援センターの授業は一斉指導ではありません。教員1人につき生徒は最大4名までの個別指導スタイルを採用しております。そのため、大人数の中に入って勉強することに不がある生徒でも、安心して通学することが可能です。小樽学習支援センターでは全員が充実した時間を過ごし、一人一人の目標やペースに合わせ疑問点の解消やレポートの作成を進めることで、目標へ確実に近づくことができます。



選べる通学回数

小樽学習支援センターへの通学回数は、入学時に選択することが可能です。

1ヶ月あたりの通学回数は4回から相談の上で選択することが可能ですので、無理のなく通学し学習を進めることができます。また、1ヶ月あたりの通学回数によって授業料も変動しますので、大変経済的です。

※授業料は日本航空高等学校へ納付する学校納付金と、当センターに納付する料金を合算したものとなります。